近年の自然災害と学校防災(Ⅱ) ―持続可能な社会をつくる防災・減災,復興教育―

教育・一般関連書籍・雑誌

近年の自然災害と学校防災(Ⅱ) ―持続可能な社会をつくる防災・減災,復興教育―

近年の自然災害と学校防災(Ⅱ) ―持続可能な社会をつくる防災・減災,復興教育―

著者

兵庫教育大学連合大学院・防災教育研究プロジェクトチーム

発売年月

発売中(2021年3月)

ISBN

9784319002566

サイズ

A5判

定価

税込1,980円(本体1,800+税)

セールスポイント

2011年の東日本大震災以降,「ただちに命を守る行動」をとる必要がある自然災害が頻発している。加えて,新型コロナウイルス感染症蔓延により,学校教育の日常はすっかり様変わりし,学校防災の取り組みが叫ばれている。
本書は,兵庫教育大学連合大学院が研究チームを立ち上げ,3年間の共同研究のうち2年目の成果をまとめたものである。予測不可能な時代に,学校で防災・減災教育をどう取り組むのかのヒントが満載。

目次

第1章 防災・減災,復興教育の新たな観点
1 新型コロナウイルス感染症対策を含めた新たな学校防災の展開
2 避難所における子どもの遊びの開発
3 中越地震における小学生への中長期にわたる心理的影響
4 減災教育から読み解く1755年リスボン地震と宰相ポンバルの復興計画
第2章 持続可能な社会の構築と防災教育
1 被災地における防災教育の実践Ⅱ
2 SDGs・ESD を見据えた放射線教育を推進するための小学校教員研修の在り方
3 理科教育に求められる自然災害に関する「資質・能力」の考察
4 火山防災教育の内容構成に関する検討
5 台湾の高等学校防災教育テキスト『高中防災教育』の内容構成
第3章 「生きる力」を育む防災学習と授業開発
1 中等社会系教科における防災学習の動向
2 小学校における事前復興まちづくり学習の実践例
3 「危機社会」における小学校社会科防災学習の授業開発
4 都市型内水氾濫に対応した内容を追加した小学校における水害防災教育プログラムの開発
5 中学校における主体的避難者育成を目指す授業プラン
6 種々の極端現象の季節的背景への視点も意識した「日本の気象・気候」の学習へ向けて

ご購入について

大型書店・大学生協・ネット書店でお買い求めいただけます。印刷部数に限りがありますので、試験直前には品切れになることがあります。お早めにお買い求めください。ネット書店の詳しい購入方法は、各ネット書店のサイトにてご確認ください。

協同出版 ホームページからのご注文について

下記のお申込フォーム(教育・一般関連書籍・雑誌お申込はこちら)より、ご希望の商品の購入が可能です。
商品をお申込いただき、決済方法等をお選びください。
可能な決済方法や送料等の詳細は、お申込フォーム内をご確認ください。